【一口馬主】2021年キャロットクラブ募集馬検討~美浦入厩馬 No.1~No.10

一口馬主

待ちに待ったキャロットクラブの募集馬が公開されました!!美浦入厩馬から検討していきます。素人ながら、★5段階で評価させていただいています。青文字は牡馬赤文字は牝馬です。

1 ナスケンアイリスの20 父ロードカナロア 母父フレンチデピュティ  ★★★                手塚貴久厩舎 桜井牧場生産  募集総額4,800万円 1口120,000円

コメント                                                          この世代はアーモンドアイ、サートゥルナーリアの出現によりロードカナロアが最も高額で優秀な繁殖と交配していると思います。それだけに頭数も多く、期待されます。本馬は、北海道セレクションセールで3,740万円で落札された馬です。筋肉ががっちりしていて短距離向きかなと思います。ノーザンファーム生産ではないので、人気が無いかもしれませんので新規の方は、ありかと思います。

2 コケレールの20 父ロードカナロア 母父ザミンダー ★★★★                 国枝栄厩舎 ノーザンファーム生産  募集総額6,000万円 1口150,000円

コメント                                                     兄弟は活躍が期待されながらもそこまでの活躍を見せていませんが、父が初めてになりますので期待し対したいところです。馬体はちょっと薄めですが、筋肉の質が素晴らしく中距離でもこなせそうな馬体です。

3 ラドラーダの20 父ロードカナロア 母父シンボリクリスエス  ★★★              栗田徹厩舎 ノーザンファーム生産 募集総額7,000万円 1口175,000円

コメント                                                                      ダービー馬レイデオロの妹です。一応キンカメ×シンボリクリスエスですので兄とは似た配合です。動画を見ると後ろ足が内側に入っているのが気になりました。人気になるでしょうが、牝馬この価格では手が出しにくいですね。

4 シーザリオの20 父ロードカナロア 母父スペシャルウィーク   ★★★★             国枝栄厩舎 ノーザンファーム生産  募集総額7,000万円 1口175,000円

コメント                                                             名牝シーザリオのラストクロップです。他のロードカナロア産駒に比べると胴長で距離がもちのそうな印。この血統に出資できる最後のチャンスですので、大人気になるでしょう。ただシーザリオの子は牝馬はあまり走っていない点が気がかりですね。あと管囲が小さいです。

5 アドマイヤリードの20 父ロードカナロア 母父ステイゴールド   ★★★★          宮田敬介厩舎 ノーザンファーム生産 募集総額5,000万円 1口125,000円

コメント                                                                      ヴィクトリアマイルを勝ったアドマイヤリードの初仔です。初仔と言うことで見送りたいところですが、小さいながらもパワーを感じさせる馬体と歩様で期待が持てます。厩舎も個人的には好きです。

6 クルージンミジーの20 父ハーツクライ 母父ミゼンマスト  ★★             古賀慎明厩舎 ノーザンファーム生産 募集総額3,400万円 1口85,000円

コメント                                                             芦毛なので馬体の判断がつきにくいですね。この段階ではまだハーツクライらしく緩さが残る馬体で、早期の活躍というよりは晩成型の成長傾向でしょう。牡馬のハーツクライ産駒にしては安価なのはその影響と手術歴でしょう。 

7 マイハッピーフェイスの20 父ハーツクライ 母父ティズワンダフル  ★★★                               加藤征弘厩舎 ノーザンファーム生産 募集総額3,000万円 1口75,000円

コメント                                                             こちらもまだ緩さが残り晩成型かなと思います。ただ、歩様はキビキビとしていて好印象でした。気長に待てる方にはおすすめです。

8 ローガンサファイアの20 父エピファネイア 母父ダイワメジャー  ★★★★★                                   林徹厩舎 ノーザンファーム生産 募集総額5,000万円 1口125,000万円

コメント                                                   はやりのサンデーサイレンスの3×4です。兄弟に目立った活躍馬はいませんが、サンデーサイレンス系の種牡馬は初なので、このニックスに期待です。

9 バウンスシャッセの20 父エピファネイア 母父ゼンノロブロイ  ★★★★★                                                                                 手塚貴久厩舎 ノーザンファーム生産 募集総額8,000万円 1口200,000円

コメント                                            母はオークス3着馬。母系には活躍馬が多いですが、大物はまだ出ていません。胴長で完歩が大きくダイナミックな走りが期待できます。とても楽しみな1頭です。

10 プルメリアスターの20 父エピファネイア 母父ゼンノロブロイ  ★★★★★                                                           木村哲也厩舎 ノーザンファーム生産 募集総額3,600万円 1口90,000円

コメント                                                           エピファネイア×ゼンノロブロイはバウンスシャッセと同じですが、全然違うように見えました。個人的にはこちらの方がよく見えました。キビキビとした歩様ですっきりとした馬体。これは候補の1頭ですね。 

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました