【一口馬主】東京サラブレッドクラブについて

一口馬主

現在先行募集中の一口馬主クラブ、東京サラブレッドクラブについて軽く紹介したいと思います。レッド、ルージュの冠名で有名ですね。多数のG1馬も輩出しています。

①入会金~11,000円(税込み)

②月会費~3,080円(税込み)

③応募口数~400口

④競走馬出資金(20年産)~募集総額1000万円(1口25,000円)~7,400万円(1口185,000円)

必要経費はこのくらいですね。その他の特徴は以下の通りです。

・バイヤー系のクラブなので、いろんな牧場の生産馬に出資できる。

・中でもノーザンファーム・社台ファーム生産馬に出資できるのは魅力的

・クラブが購入した馬なので購入した金額より高く募集するため、募集額が高額。

・出資金の5%がポイントとして返ってくるので、次年度ポイントを使用し安く出資ができる。

・ノベルティグッズが豊富らしいです。

現在、20年産1歳馬の先行募集を実施しております。6月21日(月)から7月6日(火)12:00まで

既会員360口、新規40口と新規枠があるようです。

私も初めてカタログを取り寄せてみたのですが、これが無料でした!!とても立派な冊子で見ているだけで楽しくなってきます。

入会も考えましたが、4クラブ目ということで予算も厳しいので今回は見送りますが、すごい良いラインナップだと思います。

個人的には、競馬を始めたときに桜花賞で2着だったレッドリヴェールの子どもが募集されているのでとても考え深いです。

私的に気になった馬を次回取り上げたいと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました