【一口馬主】インゼルサラブレッドクラブについて

一口馬主

9月初旬、キャロットクラブの募集が終了した後、突如として新しい一口馬主クラブの誕生の情報が入りました。武豊騎手を主戦としているキーファーズの松島オーナーがはじめた「インゼルサラブレッドクラブ」です。

①入会金~11,000円(税込)

②月会費~500口会員1,980円(税込)
     50口会員2,980円(税込)

③応募口数~500口と50口、Insel Fun Fund 2021

初期の必要経費はこのくらいですね。その他の特徴は以下の通りです。

・日本の社台ファームとノーザンファームに加えて、世界一の馬産団体クールモアとの提携。これは日本初です。英国で活躍したディープインパクト産駒のサクソンウォリアー産駒に出資できます。

・その割にそこまで高額ではない。

★Insel Fun Fund 2021という投資信託的な商品がある。                                   

全募集馬(15頭)をパッケージ化したインゼルサラブレッドクラブ独自のプランです。
一口価格: 18,440円(税込)
入会金: 3,300円(税込)月会費: 800円(税込)
原則年1回、まとめて9,600円(12ヶ月分)を支払う。全ての商品に対し維持費出資金等が別途かかる。

ノルマンディーオーナーズクラブでいうところのスターズファンドですね。ちょっとずつ全部に出資できるので、リターンは少ないですが、15頭も持つことになるのでかなり楽しめますよね。

・現在先行入会キャンペーンを実施中で、100名にこの Insel Fun Fund 2021 が一口当たるキャンペーンを実施中。入会金分のポイントもバックされるようです。

総じてこのクラブなかなか魅力的ではないでしょうか?一口馬主として始めるには、最適だと思います。シルク、キャロットの新規入会チャレンジに失敗した方々、一考の余地ありです!!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 【この部分にお好きな文章を入力してください。】

                                                                                                                      

コメント

タイトルとURLをコピーしました