【ウマ娘名馬紹介】グラスワンダー 編

ウマ娘

競馬人気の向上に貢献してくれた「ウマ娘プリティーダービー」。登場キャラクターが現役時代どのような馬だったのか、私も気になったので調べてみました。たまに紹介していきます。

第5弾は、「グラスワンダー」です。

父シルヴァーホーク 母アメリフローラ(母父ダンジグ) 

15戦9勝 主な勝鞍:98.99年有馬記念(GⅠ)、99年宝塚記念(GⅠ)、97年朝日杯3歳S(GⅠ)

グラスワンダーは、デビューからG1朝日杯3歳S(現在の朝日杯フューチュリティステークス)まで4連勝しました。当時は外国産馬のクラシック出走は叶いませんでした。3歳暮れの有馬記念→宝塚記念→有馬記念とグランプリレースを3連覇しました。99年のスペシャルウィークとの叩き合いは名勝負です。中山や阪神の急坂があるコースで好成績を収めました。これは、父の父ロベルトの血が影響しているんじゃないかと思っています。

種牡馬となってからは、父としてスクリーンヒーロー(ジャパンカップ)・アーネストリー(宝塚記念)を輩出。スクリーンヒーローからは、モーリス(香港カップ、香港マイル、天皇賞秋など)・ゴールドアクター(有馬記念)を、モーリスからは、ピクシーナイト(スプリンターズS)と父子4代に渡ってG1馬を輩出しました。すごいですよね!!

現在は種牡馬を引退し、明和牧場で余生を送っています。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました